結婚する

これだけは知っておこう!

結婚する際にかかる費用

結婚式にかかる費用(平均):合計335.7万円

≪内訳≫
挙式 23.7万円
衣装 新婦ウェディング 23.5万円
新婦カラ― 20.4万円
新郎 15.0万円
料理・飲物 116.1万円
スナップ写真 20.5万円
ビデオ・DVD 15.6万円
引出物・引菓子 34.1万円
ウェディングケーキ(生) 5.8万円
別撮りのスタジオ写真 16.4万円
装花 16.6万円
会場使用料金 21.9万円
その他(会場予約費・ゲスト交通費) 10万円
  • ※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」の全国平均、「ゼクシィ新生活準備調査2010」の全国平均、「花嫁1000人委員会」対象のアンケート(2008年6月実施)

その他の費用

≪内訳≫
婚約関連の費用 160万円
式後にかかる費用 70万円
新生活にかかるお金 110万円
  • ※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」の全国平均、「ゼクシィ新生活準備調査2010」の全国平均、「花嫁1000人委員会」対象のアンケート(2008年6月実施)

結婚式の費用を節約する方法

≪内訳≫
日にち選び 夏(7・8月)と冬(1・2月)は結婚式のオフシーズンなので、他の時期よりも費用を安く抑えやすくなります。
仏滅や平日も可であれば、更に安くなるのが一般的です。
式場選び ホテルではなく、レストランや公共施設などを利用すると、費用を節約できます。
衣装代 結婚式の女性の衣装代は、平均して一着20万円以上かかります。
お色直しの回数を少なくすることで、衣装代を節約できます。
共済への加入 共済は、加入者への特典として、貸衣装を安く提供していたり、提携の式場を安く斡旋している場合があります。
支払いは
クレジットカード払いで
大きなお金の支払いは、クレジットカード払いにするとポイントが沢山たまります。
なお、事前にカード会社に連絡し、利用限度額を引き上げてもらうことをお忘れなく。結婚式であることを伝えれば、一時的に引き上げをしてくれるところが多いようです。
呼ぶ人数を制限する 結婚式に呼ぶ人数が増えれば増えるほど、結婚式にかかる費用は膨れ上がります。
本当に結婚式に呼びたい人、呼ぶ必要がある人は誰なのか、しっかり検討しましょう。
  • ※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2010」の全国平均、「ゼクシィ新生活準備調査2010」の全国平均、「花嫁1000人委員会」対象のアンケート(2008年6月実施)

結婚後の家計費の分担

結婚後の家計費の分担のチャート図

  1. 2人の収入を完全に合算し、ひとつの口座で管理する。
  2. お互いの収入は別々の口座で管理し、それぞれの口座から、収入額の割合に応じて共同の預金口座に一定額を振り込む。家計費は、共同の預金口座から支払う。
  3. 家賃、食費などの費用項目別に家計負担者を決める。

もしもの時に備える

以下の表を見ると、結婚を期に、万一の場合に備えて生命保険やガン保険などに加入する人が多いようです。

大切な家族を守るため、この機会に保険についても検討してみましょう!

≪医療保障に対する私的準備状況≫(複数回答、単位:%)
  N 生命保険 損害保険 預貯金 有価証券 その他 準備している 準備していない わからない
全体 4,076 71.0 19.8 38.1 5.4 0.5 82.2 15.9 1.9
性別 男性 1,848 68.8 22.6 38.0 6.4 0.7 80.2 17.5 2.3
女性 2,228 72.9 17.4 38.2 4.6 0.3 83.9 14.5 1.6
年齢別 18~19歳 88 23.9 10.2 14.8 0.0 0.0 35.2 35.2 29.5
20歳代 478 45.4 7.5 22.6 0.8 0.0 56.9 36.6 6.5
30歳代 767 74.4 17.7 33.8 3.8 0.7 84.1 15.0 0.9
40歳代 829 78.8 22.6 38.8 4.7 0.5 89.3 10.0 0.7
50歳代 823 79.6 27.2 42.0 5.7 0.5 89.4 10.1 0.5
60歳代 1,091 71.3 19.6 46.4 9.4 0.6 85.1 14.7 0.3
ライフステ|ジ別 未婚 838 45.8 10.6 29.0 2.4 0.6 60.0 32.2 7.8
既婚・子どもなし 304 74.0 23.4 37.5 5.3 1.0 84.2 15.1 0.7
既婚・末子未就学児 519 76.7 18.5 32.0 3.1 0.2 85.7 13.7 0.6
既婚・末子小学生 389 81.2 21.6 37.0 3.9 0.0 91.3 8.5 0.3
既婚・末子中学生、高校生 339 81.1 26.0 39.5 7.4 0.6 90.9 8.6 0.6
既婚・末子短大・大学・大学院生 192 84.4 35.4 46.9 4.7 0.0 93.2 6.8 0.0
既婚・子どもすべて卒業(未婚) 866 76.7 21.1 42.8 7.7 0.3 87.4 12.4 0.2
既婚・子どもすべて卒業(既婚) 594 76.1 20.2 47.0 8.6 1.0 87.7 12.0 0.3
  • ※データ出典:(財)生命保険文化センター「平成22年度 生活保障に関する調査」
≪ガン保険・ガン特約、特定疾病保障保険・特定疾病保障特約の加入率≫(複数回答、単位:%)
  N ガン保険・ガン特約
(全生保)
ガン保険・ガン特約
(民保)
特定疾病保障保険・特定疾病保障特約
(全生保)
特定疾病保障保険・特定疾病保障特約
(民保)
全体 4,076 33.1 29.4 29.8 26.2
性別 男性 1,848 33.2 29.9 32.6 28.8
女性 2,228 33.0 28.9 27.4 24.0
年齢別 18~19歳 88 12.5 10.2 12.5 10.2
20歳代 478 17.6 15.1 14.6 13.8
30歳代 767 36.2 31.8 31.6 28.7
40歳代 829 40.8 36.3 37.3 33.2
50歳代 823 38.2 33.9 39.2 33.7
60歳代 1,091 29.8 26.8 23.6 20.1
ライフステ|ジ別 未婚 838 20.2 17.8 18.0 16.3
既婚・子どもなし 304 36.2 32.9 32.6 31.3
既婚・末子未就学児 519 35.8 32.0 34.1 31.2
既婚・末子小学生 389 43.4 38.6 35.7 31.6
既婚・末子中学生、高校生 339 42.5 37.2 39.5 35.1
既婚・末子短大・大学・大学院生 192 40.6 38.0 44.8 38.5
既婚・子どもすべて卒業(未婚) 866 36.1 32.2 29.3 25.3
既婚・子どもすべて卒業(既婚) 594 29.6 25.3 27.9 22.2
  • ※データ出典:(財)生命保険文化センター「平成22年度 生活保障に関する調査」
≪生保加入率≫(複数回答、単位:%)
  N 全生保 民保(かんぽ生命含む) 簡保 JA
(農協)
生協・全労済
全体 4,076 79.2 59.7 13.6 6.3 13.8
性別 男性 1,848 79.0 63.4 10.5 6.4 11.7
女性 2,228 79.5 56.6 16.2 6.2 15.4
年齢別 18~19歳 88 38.6 25.0 2.3 2.3 10.2
20歳代 478 52.1 38.3 5.4 3.1 9.0
30歳代 767 80.8 62.8 10.0 4.4 13.7
40歳代 829 88.9 69.4 12.2 7.5 15.7
50歳代 823 87.2 66.0 15.9 7.7 15.8
60歳代 1,091 79.9 57.6 20.0 7.3 13.2
ライフステ|ジ別 未婚 838 55.8 40.8 8.2 2.7 9.2
既婚・子どもなし 304 79.6 65.5 11.5 5.9 10.2
既婚・末子未就学児 519 84.2 65.5 8.5 5.0 14.6
既婚・末子小学生 389 90.0 70.4 11.3 6.4 16.2
既婚・末子中学生、高校生 339 88.8 68.4 15.6 8.0 16.8
既婚・末子短大・大学・大学院生 192 93.8 68.8 20.3 8.3 17.7
既婚・子どもすべて卒業(未婚) 866 84.4 62.5 17.2 8.0 15.5
既婚・子どもすべて卒業(既婚) 594 84.3 60.3 20.0 8.4 14.3
  • ※データ出典:(財)生命保険文化センター「平成22年度 生活保障に関する調査」